2008年5月18日 (日)

新司法試験を終えて 清水翔太「アイシテル」「HOME」<PV無料視聴>

平成20年度(2008年度)新司法試験が終わったら、清水翔太「アイシテル」&「HOME」をぜひ聴いてみてください。

清水翔太さんは若くしてニューヨークのアポロシアターで歌った実力派シンガーです。

ミュージックステーション、HEY!HEY!HEY!、MUSIC JAPANなどにも出演。

「アイシテル」は、遠距離恋愛をしている人、受験勉強で好きな人に迷惑をかけてしまったと感じている人に聴いて欲しい曲です。

「HOME」は、夢のために犠牲にしたものがある人、法科大学院や受験勉強の中で心の支えになってくれる人・物・思い出ができた人に聴いて欲しい曲です。

清水翔太「アイシテル」&「HOME」を無料視聴できます(Yahoo!動画)。

http://streaming.yahoo.co.jp/playlist-9aN_ZfavKxz2ClsCLw--?myp0=list&myp1=lid576460752303860862

<清水翔太の公式ホームページ>

http://www.shimizushota.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

映画「手紙」を見て

昨晩(12月23日)、映画「手紙」がTBS系で放送されました。

服役中の兄のため言われなき差別を受ける弟が主人公で、

加害者家族の側から描いた人間ドラマです。

罪を犯すとはどういうことか?

加害者家族はどう生きるか?

考えさせられます。

加害者家族に罪はないとしても、加害者の家族というだけで仕事や結婚で不当な扱いを受ける。

このような不当な扱いをする人に対して、「差別はよくない」と言い続けることはできません。

「どんな人間だって犯罪からは遠くへ身を置きたいと思う。…当然なんだ。」

「今の君の苦しみを含めて、君の兄さんが犯した罪なんだ。」

「差別のない場所を探すんじゃない。君はここで生きていくんだ。」

この映画の中で、ある人物が加害者の弟に対してかけた言葉です。

<「手紙」の公式サイト>

http://www.tegami-movie.jp/

この映画を見て、泣きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

みんなで I LOVE YOU

みんなに I LOVE YOU

今、「I LOVE YOU」を聴いていました。

ドラマ電車男の主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を歌っていたサンボマスターの曲です。

尾崎豊の「I LOVE YOU」ではないですよ(^_^;)

今年4月に発売されました!

う~ん、イイ曲

君を守ってやる、って感じもいいし

君はいた方がいい死んではダメだ、って感じもいい。

すべての人を愛せるようになりたい!

愛した人は守ってやる!

<サンボマスターのホームページ>

http://www.sambomaster.com/pc/top.jsp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月25日 (水)

花見はこれからでしょ!

Yahoo!のホームページで、弘前公園(青森県弘前市)のソメイヨシノが開花したというニュースをみました。

満開は4月29日(土)から5月1日(月)らしいよ。

「弘前さくらまつり」(5月5日まで)をやっているので、行ってみよう!

弘前大学に通っていた頃、ゴールデンウィークの間は、弘前城本丸(弘前公園内にある)が居住地でしたね。

アパートへはシャワーを浴びるために帰るだけ~

昨日は親戚、今日は部活、明日はサークル、明後日は行政書士オフ会・・・

桜の下での宴会は続くのでした(^^ゞ

夜はライトアップされて、綺麗な夜桜がみられますよん。

細い桜道をカップルで歩くと良い感じですよ(^.^)

お試しあれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

LIMIT OF LOVE 海猿

映画「LIMIT OF LOVE 海猿」観てきました!

大型フェリーの座礁・炎上。

潜水士・仙崎大輔(伊藤英明)はバディの吉岡哲也(佐藤隆太)たちとともに救助に向かう。

座礁したフェリーには、結婚の約束をした伊沢環菜(加藤あい)が乗っていた。

620名もの乗客を救出しなければならない。

もうすぐ船は沈没するが・・・

ここまでは予告でも紹介しているので、ばらしても問題ないですよね。

詳しくは言えませんが、泣けました。

私は“信じる愛”がテーマだと思いましたね。

仙崎と伊沢との愛情。

吉岡との熱い絆。

他の保安官(仲間)との友情。

仙崎の力、その限界と極限。

みんな信じることから生まれてくる。

何があっても信じる。

<LIMIT OF LOVE 海猿の公式ページ>

http://www.umizaru.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)