« 「講義民事訴訟」&「解析民事訴訟」(藤田広美) | トップページ | 「めざせ!一発合格 貸金業務取扱主任者 予想問題200」(LEC) »

2009年1月25日 (日)

平成21年新司法試験の採点・評価基準等を公表(法務省) 短答と論文の比重に変化

法務省のホームページにおいて「無効答案等の取扱い」「採点及び成績評価等の実施方法・基準」が公表されました。

なんと、平成21年新司法試験では短答式試験と論文式試験の比重が1:8になっています(>_<)

平成20年までは1:4でした。

ご確認ください。

<法務省のホームページ>

http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h21jisshi.html

PS:現時点で公表されている情報に基づきMyホームページ「法科大学院・新司法試験・新司法修習」を更新しました。

http://www.tamuramakoto.net/cate3-sihousiken.html

<関連情報・「緊急且つ重要なご連絡」辰已法律研究所>

http://www.tatsumi.co.jp/shin/tokusetu/090123_shin_oshirase/index.html

|

« 「講義民事訴訟」&「解析民事訴訟」(藤田広美) | トップページ | 「めざせ!一発合格 貸金業務取扱主任者 予想問題200」(LEC) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/43848912

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年新司法試験の採点・評価基準等を公表(法務省) 短答と論文の比重に変化:

« 「講義民事訴訟」&「解析民事訴訟」(藤田広美) | トップページ | 「めざせ!一発合格 貸金業務取扱主任者 予想問題200」(LEC) »