« 「労働法第2版」(伊藤真試験対策講座)発行! | トップページ | 「有斐閣判例六法 平成21年版」発行! »

2008年11月10日 (月)

知的財産管理技能検定2級を受験しました!

昨日、第2回知的財産管理技能検定2級を受験してきました!

試験科目に関する法令等は、特許法、実用新案法、意匠法、商標法、著作権法、不正競争防止法、種苗法、民法、弁理士法、関税法、パリ条約、特許協力条約(PCT)、TRIPs協定、マドリッド協定議定書、ヘーグ協定などです。

知的財産管理技能検定試験実施団体である知的財産教育協会の解答速報にしたがって自己採点した結果は、学科試験(正解8割で合格)は合格したものの、実技試験(正解8割で合格)は不合格でした。

著作権実務は得意分野ですが、特許情報調査や明細書の記載方法などの特許実務について私が無知であることを今回の受験で知りました!!

来年の7月試験日までに知的財産関連の実務を身につけますhappy01

新司法試験論文式試験の選択科目で知的財産法を受験される方は、この検定試験を受験されてみてはいかがでしょうか。

ただし、新司法試験の試験科目は特許法と著作権法だけなので、5月の新司法試験終了後の方がよいかもしれませんね。

新司法試験前であっても、この検定試験のテキストや問題集を使って特許法と著作権法だけを勉強し、両法律の知識を確実にするという方法もありますね。

その際は、論文対策のため、自分で解説(条文や制度の趣旨を含む)を書けるようにしたいものです。

PS.知的財産管理技能検定2級は3級合格者等に受験資格が限られており、学部や大学院で知的財産に関する科目(民法契約等も含む)で10単位以上取得した者、知的財産実務経験者(2年以上)であれば、2級からでも受験できます。

<知的財産法に関する法改正情報>

平成20年4月11日に特許法等が法改正がなされ、同改正の法律は同年4月18日に公布されました。

この改正では、通常実施権等登録制度の見直し、不服審判請求期間の見直しなどを行っています。これらの見直しに関する条文は、公布日から1年以内に施行されることになっています。

ですから、平成21年新司法試験の試験日までに施行されますので、平成21年新司法試験では新しい条文で対応しなければなりません。

<特許庁のホームページ(上記法改正について)>

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/kaisei/kaisei2/tokkyohoutou_kaiei_200201.htm

<Myホームページ「知的財産管理技能検定」>

http://www.tamuramakoto.net/cate3-titekizaisankentei.html

|

« 「労働法第2版」(伊藤真試験対策講座)発行! | トップページ | 「有斐閣判例六法 平成21年版」発行! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/43072050

この記事へのトラックバック一覧です: 知的財産管理技能検定2級を受験しました!:

« 「労働法第2版」(伊藤真試験対策講座)発行! | トップページ | 「有斐閣判例六法 平成21年版」発行! »