« 「2008年度・新司法試験合格者の皆さま 合格体験記募集」(Wセミナー) | トップページ | 「Internet Explorer8 Beta2」発表!起動速度・ダウンロード速度が向上 »

2008年9月 8日 (月)

最高裁判決!!学識経験者である私人作成の「燃焼実験報告書」の証拠能力(判決全文あり)

最高裁は、平成20年8月27日、非現住建造物等放火事件において、火災原因の調査・判定に長年携わってきた私人が燃焼実験を行い、その結果の考察を報告した書面の抄本につき、刑訴法321条3項により証拠能力を認めることができないとした上で、同法321条4項の書面に準ずるものとして証拠能力を認めました。

<刑訴法321条3項による証拠能力を否定した理由>

同法321条3項所定の書面の作成主体は「検察官、検察事務官又は司法警察職員」とされているのであり、かかる規定の文言及びその趣旨に照らすならば、本件報告書抄本のような私人作成の書面に同条項を準用することはできない。

<刑訴法321条4項による証拠能力を肯定した理由>

本件報告書抄本の作成者は、火災原因の調査、判定に関して特別の学識経験を有するものであり、本件報告書抄本は、同人が、かかる学識経験に基づいて燃焼実験を行い、その考察結果を報告したものであって、かつ、その作成の真正についても立証されていると認められるから、本件報告書抄本は、同法321条4項の書面に準ずるものとして同項により証拠能力を有する。

<本件判決の全文(最高裁判所の判例検索システム)>

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36742&hanreiKbn=01

|

« 「2008年度・新司法試験合格者の皆さま 合格体験記募集」(Wセミナー) | トップページ | 「Internet Explorer8 Beta2」発表!起動速度・ダウンロード速度が向上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/42414811

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁判決!!学識経験者である私人作成の「燃焼実験報告書」の証拠能力(判決全文あり):

» 記憶術のトレーニングを5分するだけで・・ [記憶術〜偏差値41→東大へ〜]
記憶術のトレーニングを5分するだけで・・ 100ページを根こそぎ暗記することに 成功したある「記憶術」とは?? [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 17時53分

« 「2008年度・新司法試験合格者の皆さま 合格体験記募集」(Wセミナー) | トップページ | 「Internet Explorer8 Beta2」発表!起動速度・ダウンロード速度が向上 »