« 最高裁判決!!学識経験者である私人作成の「燃焼実験報告書」の証拠能力(判決全文あり) | トップページ | 平成21年新司法試験開始日までのカウンター設置! »

2008年9月 9日 (火)

「Internet Explorer8 Beta2」発表!起動速度・ダウンロード速度が向上

「Internet Explorer8 Beta2」(一般ユーザーも対象)が発表されてから10間ほど使用してきました。その感想をお知らせします。

Internet Explorer7と比べて表示速度が格段に速くなりましたね。これだけでも導入する価値ありです。

頻繁に使用するページを「お気に入りバー」に追加して常に表示することもできるので、最高裁の判例検索システムをお気に入りバーに追加しておけば、気楽に判例検索できます。mixiやニュースページも追加!!(笑)

ホームページを読んでいる途中で気になる用語や名前がでてきますよね。そのときにはそのキーワードを選択して「Googleで検索」をクリックすることで簡単に検索できます。

タブを閉じてもタブ履歴が一覧表示されたり、Internet Explorerを閉じても再度開くときに最後に閲覧したページを開くことができたりして、仕事を再開するする際の速度が速まりました。

以前閲覧したサイトを見たいというときがよくあります。そのとき、これまではお気に入りの所にある「履歴」を参考にしていましたが、その履歴はアドレスが表示されるだけなので使いづらい思いをしていました。IE8では、アドレスバーにキーワードを打ち込めば、以前見たWebサイト名が表示され、簡単に見たいサイトが表示できます。

この他にもいろいろな機能がありますが、問題もありました。

正式版リリースがまだということもあり、mixiのページの文字が大きく表示されたり、@niftyやATOK2008のWeb表示での右クリック機能が使えなかったりしました。

mixiについては、IE8には互換表示機能がついており、アドレスバーの右隣にある「互換表示ボタン」を1クリックするだけで問題は解決できました。その後、再度mixiページを開いても問題なく通常どおりの大きさで表示されています。

@niftyやATOK2008のWeb表示での右クリック機能については、いまだ解決せず、@nifty様と株式会社ジャストシステム様(ATOKの開発元)に「IE8ベータ2に対応して欲しい」と連絡したところです。

(一太郎2008のWeb表示での右クリック機能は問題なく使えます。)

以上IE8ベータ2の紹介をして参りましたが、いかがだったでしょうか。

IE8ベータ2を使用していて気に入らなければ、IE7に戻すことができます。

なお、上記感想はVistaを利用した場合です。XPをご利用の場合には、多少異なるかもしれません。

<マイクロソフト社のIE8ページ>

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/beta/default.mspx

<関連記事のページ>

・速い! 便利! 安心! IE8 ベータ2日本語版が登場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000001-nkbp_tren-inet

・マイクロソフト、「Internet Explorer8 Beta2」を発表 ~ IE7 の5倍のスクリプト処理速度

http://japan.internet.com/busnews/20080828/10.html

・「Internet Explorer 8」は速い、便利、安心、標準準拠、互換性の維持――β2リリース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000028-rbb-sci

|

« 最高裁判決!!学識経験者である私人作成の「燃焼実験報告書」の証拠能力(判決全文あり) | トップページ | 平成21年新司法試験開始日までのカウンター設置! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/42424057

この記事へのトラックバック一覧です: 「Internet Explorer8 Beta2」発表!起動速度・ダウンロード速度が向上:

« 最高裁判決!!学識経験者である私人作成の「燃焼実験報告書」の証拠能力(判決全文あり) | トップページ | 平成21年新司法試験開始日までのカウンター設置! »