« 会計帳簿閲覧謄写請求に関する仮処分 | トップページ | 新マチベン~オトナの出番~ »

2007年6月24日 (日)

法律家の社会的責任(CSR)

最近、企業の社会的責任(CSR)が叫ばれ、CSR報告書を公開している企業やホームページで自己のCSR活動を紹介している企業が急速に増えてきています。この現象は、株購入時の判断材料として、その企業のCSR活動の有無及びその内容が重視されるようになってきているからではないでしょうか。

一般的にCSR活動として、法令遵守、社会的に意義のある物やサービスの提供、雇用の創出、収益を上げることによる税金の納付、説明責任を果たすことなどが、あげられます。

法律家も社会的意義のあるサービスの提供は当然になすべきものであるといえます。

その他、環境への配慮や社会活動も、CSR活動の一つです。

私はCSR活動として、法律・司法制度に関する情報提供、法教育活動(小中学生・高校生への直接の法教育、教材作りなどによる先生への法教育支援)、学校への法律に関する本の寄付、子どもの音楽会・演劇会・スポーツ大会への協賛などを考えています。

新たな判例を構築すること、法律・司法制度を研究することもCSR活動でしょうね。

法律家のCSR活動について、良い案があったら教えてください(^_^)v

PS:株に興味のある方は、社会的責任投資(SRI)を考えてみては!

<CSRの情報提供サイト「CSR Archives」のホームページ>

http://www.csrjapan.jp/index.html

|

« 会計帳簿閲覧謄写請求に関する仮処分 | トップページ | 新マチベン~オトナの出番~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/15538682

この記事へのトラックバック一覧です: 法律家の社会的責任(CSR):

« 会計帳簿閲覧謄写請求に関する仮処分 | トップページ | 新マチベン~オトナの出番~ »