« 「要件事実論30講」(山野目章夫等、弘文堂) | トップページ | ただ・・・ »

2007年3月30日 (金)

社会保険の活用で借金問題解決!

借金の問題を解決するには、法律だけでは不十分。

家計が適正でなければまた借金を重ねることになるので、ローンの借り換えや生命保険、生活スタイル、人生設計の見直しも含めて問題の解決を図らないと。

また、社会保険制度や税制度などを活用によって、収入を増やしたり、支出を減らしたりできますので、これらも考慮する必要がありますね。

さて、今回は社会保険制度の活用編です。

保険料を支払うという活用方法!!

お金や預金は、強制執行や破産手続きで債権者(お金の貸し手)にもっていかれるわけです。

もし、債務者(お金の借り手)にお金や預金があるのであれば、債務者が未納の社会保険料を支払うことで、そのお金や預金を債権者にもっていかれずに済みます。

これって、事実上の差押禁止財産の創設?

いやいや、もともと社会保険料は支払うべきものですから、「差押禁止財産を創設だ。許されない」との批判は当たらないでしょう。

社会保険料が未納であれば、お得な給付を受けられなくなる訳ですが、納めれば、一定の条件の下で給付を受けられます。

例えば、国民年金の保険料が未納であれば、障害を受けたときや夫が亡くなったときに、障害基礎年金や遺族基礎年金を受け取ることができないのです (;>_<;)ビェェン

さらに、社会保険料を支払うメリットとして、社会保険料は所得控除の対象となっていおり、所得税額が減額されますよ。

国等から年金等の給付を受ける段階であれば、給付を受けた後に債権者にもっていかれることがありますけどね。

それでも、一定額は差押が禁止されますから、将来の生活を考えると社会保険料は支払った方がお得!

借金は、無理をせず、こつこつと返したいものですね。

PS.国民年金保険料が上がり、月14,100円になりました。増額するのはいいけど、大切に管理して欲しい!

|

« 「要件事実論30講」(山野目章夫等、弘文堂) | トップページ | ただ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/14455521

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険の活用で借金問題解決!:

» 消費者金融比較情報.com [消費者金融比較情報.com]
消費者金融比較情報.com - 徹底比較した消費者金融情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 06時38分

« 「要件事実論30講」(山野目章夫等、弘文堂) | トップページ | ただ・・・ »