« 「幸せになるための結婚の法律検定」 | トップページ | 「2006年新司法試験 出題分析速報」(伊藤塾) »

2006年5月 5日 (金)

新会社法施行!会社は何をする?

5月1日に新会社法が施行されました。

6月下旬に株主総会を開催する会社が多く、新会社法施行後初の株主総会がまもなく開催されることになります。

初の株主総会では、敵対的買収への対抗策(新株予約権の発行、黄金株など)、社外監査役の責任限定契約、会計参与の導入などに関する定款変更の決議がなされるのではないでしょうか。

なお、大会社(資本金5億円以上または負債200億円以上の会社)には内部統制システムの構築義務があり、施行後最初の「取締役会」で構築の決議をしなければなりません(取締役会設置会社において、会社法362条5項、4項6号)。内部統制システムは条文上「会社の業務の適正を確保する体制」とされていますが、その具体的な内容は会社法施行規則(取締役会設置会社については100条)に規定されています。

会社法の勉強がある程度進んだ方は、会社法施行規則」「会社計算規則」の重要部分もおさえておきましょう!法務省のホームページが参考にまります。

法務省:http://www.moj.go.jp/index.html

<新司法試験対策:会社制度が濫用されたらどうする?>

新会社法では最低資本金制度を撤廃され、株式会社を設立することが容易なりましたね。

ということは、会社制度が濫用される例も多くなるような気が・・・

「株式会社制度が濫用された場合にはどうするのか?」という疑問に対して法務省は・・・

法人格否認の法理や対第三者責任等により適切な解決が図られるとしています。

<余談1>

5月1日を待って株式会社を設立するという人は多いでしょうね(^o^)

新会社法における会社の設立について多くの相談を受けましたから、そんな気がします!

<余談2>

日本興亜損害保険は新会社法に合わせて「新D&O(会社役員賠償責任)保険」を新発売!

日本興亜損保:http://www.nipponkoa.co.jp/news/whatsnew/2006/news2006_04_25_d-and-o.html

|

« 「幸せになるための結婚の法律検定」 | トップページ | 「2006年新司法試験 出題分析速報」(伊藤塾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/9905578

この記事へのトラックバック一覧です: 新会社法施行!会社は何をする?:

« 「幸せになるための結婚の法律検定」 | トップページ | 「2006年新司法試験 出題分析速報」(伊藤塾) »