« LIMIT OF LOVE 海猿 | トップページ | 「新司法試験対策講座 新司法試験対応カリキュラム新登場!!」(伊藤塾) »

2006年5月 8日 (月)

海猿を観て決意!

最近、弁護士になってから具体的にこうしたいああしたい、というイメージはあったが、なぜ法律家を目指したか、少し忘れていたような気がする。

法律家になってしたいこと

それは法律を使って、人を笑顔に変えること、人の命を救うこと

自分自身、「人命救助」を忘れていた。

法律を使って「人命救助」をする。

考えられるあらゆる救助の可能性を考え、選択し、行動する。

その可能性は鍛えなければ予測できない。

鍛えなければ選択できない。

鍛えなければ行動できない。

過酷さに耐えなければ人の命を救えるだけの力はつかない。

それなのに、私は最善を尽くすことだけを考えていた。

限界を超えない範囲における最高の状態を最善を尽くすことだと考えていた。

限界を超えては冷静な判断ができないと考えていた。

限界を超えようと思う。

極限の状態まで鍛える。

弁護士になるために法科大学院に進んだのではない。

行政書士という法律家でもよかった。

人を笑顔に変えるため、人の命を救うため、使える法律を学びに法科大学院に入学したのだ。

|

« LIMIT OF LOVE 海猿 | トップページ | 「新司法試験対策講座 新司法試験対応カリキュラム新登場!!」(伊藤塾) »

コメント

最近NHKの昔の連ドラDVDをみました。
松嶋菜々子のデビュー作 ひまわり。
’決めた!弁護士になる’ 実際はとてもとてもとても大変な挑戦だったと思うのですが、そこはドラマ。 ひまわりーという名前の由来の初めて知りました。 お話はかなりどろどろでした。 でも不思議 奈々子ちゃんの大きな黒い瞳をみていると ’可能かもね’って思えました。 弁護士さんって ぶれないで生きていくのはとってもむずかしいだろうと思います。 仲間内も横でつながっているようだし。 人生生きている間、ぶれないで ぶれないでーって自分に言い聞かせながら過ごしています。 はい、すこしでも幸せな人が増えるように!

投稿: sobochan | 2006年5月 9日 (火) 11時28分

「可能かもね」と思える人は、瞳が輝いていますよね。自分の意志で何かをやろうとする気持ちが瞳に出てくる。‘無理じゃないの’と思うことでも、この人なら何とかしてくれそう この人なら手をしっかりつかんで救ってくれそう。「LIMIT OF LOVE 海猿」の仙崎も「可能かもね」という瞳をしていました。瞳に力強さがありましたよ!
弁護士は人と人との間に入って仕事をするので、ぶれないようにしようと思っても、やはりぶれそうになることはあるんじゃないですか。決断するまでは割り切れないところが多分にありますから・・・ ぶれそうになっても実直でいたいですね。
はい、まずは自分の目の前にいる人が幸せになれるように!
NHK連続ドラマ ひまわり、観たいと思いながらまだ観ていないので、休みに観ようと思います!

投稿: 田村誠 | 2006年5月 9日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/9954759

この記事へのトラックバック一覧です: 海猿を観て決意!:

« LIMIT OF LOVE 海猿 | トップページ | 「新司法試験対策講座 新司法試験対応カリキュラム新登場!!」(伊藤塾) »