« ドラゴン桜! | トップページ | 「新司法試験短答式問題集」(中央大学真法会) »

2006年3月 6日 (月)

確定申告de租税法!

確定申告は3月15日まで。

「あっ、平成17年度分の確定申告をしていない」と、昨日、ふと思い立ち、

急いで確定申告書を作成しました。

昨年までは弥生会計ソフトを使っていたのですが、

今年は国税庁の「確定申告特集ページ」の「確定申告書等作成コーナー」を利用して、確定申告書を作成しましたね。

「確定申告特集ページ」は、なかなか使えます!

http://www.nta.go.jp/h17/kakutei/index.htm

アルバイト料は「給与所得」、原稿料は「雑所得」、株の売却益は「譲渡所得」、株主が配当金を受け取ったときは「配当所得」、弁護士報酬は「事業所得」・・・・

など、所得の種類は10種類もあるんですよ~

新司法試験選択科目の租税法では、

「所得税法を中心とし,これに関連する範囲で法人税法及び国税通則法を含み,いずれも基本的な理解を問うものとする」

となっていますね。

新司法試験では、事案分析、法の解釈適用を試されるので、会計の知識が問われることはなく、「所得分類はなにか」「収入に含まれるのか」「必要経費として控除されるのか」「どのように課税されるか」といった問題になると思いますね。

新司法試験のサンプル問題やプレテストの出題趣旨は、出題範囲を予想する上で参考になります。

ちなみに、私は租税法は選択しませんよ(>_<)

|

« ドラゴン桜! | トップページ | 「新司法試験短答式問題集」(中央大学真法会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/8964452

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告de租税法!:

« ドラゴン桜! | トップページ | 「新司法試験短答式問題集」(中央大学真法会) »