« 「小六法 平成18年版」予約開始! | トップページ | 「平成18年新司法試験の実施について」法務省発表! »

2005年12月 3日 (土)

新司法試験の行政法対策!

行政法を法科大学院ではじめて勉強する方、大学で少し触れた程度の方が多いのではないでしょうか。

とりあえず法科大学院において、行政法の授業をしっかり受けることは当然の前提として・・・・

行政法では、まず基本書を読んで概念を理解することが重要になります。

公定力とは?法律による行政とは?などなど・・・

概念が分からなければ、判例を読んでも、???となります。

次に、当然ですが、判例が重要です。しかし、判例百選を読んだだけでは、①「事実の概要が理解できない」②「判旨のどこがポイントなのか分からない」ということも。

①事実の概要を理解するために:行政事件の事実は、土地区画整理事業、用途地域の指定など、学生にとってあまりなじみのないものばかりなので、イメージがつかみ難いですね。行政法の先生に質問し、説明してもらうことが有益ではないでしょうか。知り合いに行政書士がいればその方に説明してもらっても良いし、土地・家屋についての事案であれば不動産業の方に説明してもらうこともできるでしょう。

②判旨のポイントを理解するために:判旨のポイントを押さえるためには、短答式の問題を解くことが有益ではないでしょうか。問題を解くことで、どの部分が重要かがわかります。旧司法試験では、行政法の短答式試験は行われていませんでしたので、過去問はありません。公務員試験において行政法の試験が実施されてきましたので、公務員試験の過去問を利用するとよいでしょう。

なお、行政書士試験でも行政法の試験が行われてきました。行政書士試験は基本的知識を問う出題がなされてきましたので、基本的な概念や理解を確認するために行政書士試験の過去問を利用することはできます。しかし、思考力を試す試験ではなかったので、判例を理解する目的では使えません。

余談ですが、行政書士試験は来年から改正され、行政書士試験も思考力を試す試験になりますので、今後は判例が出題されると予想されます。

以下、公務員試験行政法の過去問集を紹介します。

LEC

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844903632/qid=1133609488/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9891840-0411530

東京アカデミー

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883045331/qid=1133609621/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-9891840-0411530

TAC

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481321715X/qid=1133609457/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-9891840-0411530

|

« 「小六法 平成18年版」予約開始! | トップページ | 「平成18年新司法試験の実施について」法務省発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124957/7448378

この記事へのトラックバック一覧です: 新司法試験の行政法対策!:

« 「小六法 平成18年版」予約開始! | トップページ | 「平成18年新司法試験の実施について」法務省発表! »